年忌表で長尺印刷をするには?

よく本堂に貼りだしてあるパターンの一つに「長尺印刷」があります。

まず長尺印刷をするには「長尺印刷が可能なプリンタ」が必要です。
※長尺プロンタがない場合は、A4等で張り合わせていただけたらと思います。
(わざわざ長尺プリンタを購入するよりも、その方が簡単・手軽かもしれません。)

プリンタ対応表(福岡・ヤシマ産業株式会社HPより)

※ヤシマ産業様はロール紙専門店です。

沙羅ではプログラム内ではロール紙印刷は調整できませんので、以下の手順にて長尺印刷を実現できます。(例:年忌表)

①まず、通常とおり年忌該当を検索して「印刷」ボタンをクリックします。

②印刷物選択画面で[年忌表]→[年回帳A4縦書]をクリックします。



③[レポートエキスポートアイコン(封筒のようなアイコンです。)]をクリックし、ファイルタイプはxls形式を選び、適当な名前で保存して下さい。

その後、沙羅を終了して、先程保存したファイルを開いて(Excel)Excel上から印刷します。プリンタの設定をすればOKです。

※保存したファイルは長尺印刷に適した形状となっておりますが、Excelにて若干の調整が必要の場合があります。

 

※※注意!エクセルでの自由設計ファイルは拡張子がxls形式(Excel 97-2000)で保存してください。xlsx形式出力への沙羅からの印刷は近日公開いたしますが、当面は、もしExcel2007以上の場合は「名前を付けて保存」にて「xls形式 97-2003」で保存してください。※※

関連記事

  1. 年忌案内・年忌資料一覧

  2. 「報恩講」「永代祠堂法要」「祠堂永代経」の案内に各家の法名を入れ…

  3. 沙羅短冊

    「年忌短冊」を印刷するには

  4. 年忌一覧表出力につきまして

  5. 初盆を抽出するには

おすすめ記事

  1. 「家別過去帳」を”エクセル自由設計”で作成するには

  2. 会計を10個に増やすオプション【新年度で会計を分けたい方へ】

  3. 「宛名書き」「その都度印刷」(メインメニューの宛名書き)で at…

  4. 筆王や筆ぐるめなどの名簿データをインポートするには?(筆まめがイ…

  5. 寄付いただいた方への宛名書き/筆まめ出力(出納帳から該当期間の入…

  6. 名簿で重複している家を見つけたので、まとめたい時

  7. 沙羅短冊

    「年忌短冊」を印刷するには

  8. 注意!!「互換モード」にしないで下さい。

  9. プリンタ別「年忌ハガキ」設定ファイル (各メーカー)

  10. Windows10で文字化けが起こる時は

  11. パソコンを買い換えたため沙羅を新しいPCに移したいときは?

  12. 「報恩講」「永代祠堂法要」「祠堂永代経」の案内に各家の法名を入れ…

  13. 筆まめの名簿データをインポートするには?

  14. 複数行を選択して宛名リストに追加するには「Shiftを押したまま…

  15. スケジュールの入力 【月参りスケジュール】

  16. CSVデータのインポート方法

  17. 予算額の入力は【科目一覧】または【「科目マスタ」の「小科目」の編…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 本日(4月21日)、光回線の接続機器の異常が発生し通電しておりません。NTT様より交換機器が…
  2. xxxx@jiin.com というメールアドレスをご利用の方は、メールソフトの設定をご確認下…
  3. サンプルファイルのダウンロードサンプルファイルをアップしたのでダウンロード&実行してご利用下さい…
  4. ★筆まめでは、通常の宛名印刷での偏平文字は70%までの文字しかできません。しかし!発見しまし…
  5. 10個まで会計を追加できるようにいたしました。(既存データベースの構造上、無制限にできませんでし…
  6. 予算額の入力は【科目一覧】または【「科目マスタ」の「小科目」の編集画面】で入力して下さい。…
  7. 出納帳を入金入力する際に、「家を選んで入力」することにより、「特定の期間の特定の科目についてご入金い…
  8. 対象が木の場合、見本を見て書くよりプロジェクターで上から映して書く方が練習効果が高いと実感し…
  9. ※その都度印刷を開いたときにエラーが表示される場合は、いったん沙羅を終了し、マイコンピュータから…
  10. ContactXMLファイル形式の対応ソフト:筆王・宛名職人・筆ぐるめなど沙羅には、「筆まめ…
wordpress
優良防犯カメラ工事会社
↑↑ TEL:045-308-5656 へご連絡下さい。↑↑
PAGE TOP